点検・保守

トップページ > 点検・保守

地下タンク漏洩検査

地下タンク漏洩検査一重殻・二重殻タンク及び各配管を0.3ミリ以下の穴からの微小な漏れを検知できるテスターにより漏洩検査を実施しております。
私たちは地下タンク検査のエキスパートです。
特殊な配管や複雑な構造にも対応して検査できるよう専用の工具や道具を常備して対応しております。
また、当社では証明写真を御報告書に添付する事で点検範囲を明確にしております。

尚、石油組合に加盟されている給油取扱所に於きましては補助金のご案内をしております。

地下タンク液面計交換

地下タンク液面計交換地下タンク液面計(直上式・遠隔式)様々なタイプの液面計をご用意しております。
在庫管理が非常に正確にできます。

補助金対象となる高精度磁歪式液面計を取り扱っております。
漏洩検知機能が装備されており、万一の事態が生じても早期発見により危険物の漏れを最小限に留めます。

タンクローリー加圧検査

タンクローリー加圧検査5年/回のタンクローリーの加圧検査はタンク上部に冶具を取り付け窒素ガスを注入し、漏れを検知する検査です。
また、安全弁の作動不良によりタンクを変形、損傷から守る為OH、作動検査も同時に行います。

小型車(1槽)から大型車(8槽)まで検査可能です。出張作業も致しますのでお問い合わせ下さい。

地下タンク内部清掃

地下タンク内部清掃重油や軽油タンクの内部には大量のスラッジが溜まっています。
スラッジはサビを発生させる原因になりタンクの寿命を縮めます。
誤ってスラッジを吸い上げてしまうとストレーナの目詰まり、ポンプの寿命を早めてしまいます。
定期的なタンククリーニングで油設機器を永くお使い頂け経済的です。

タンク内部の状況を目視点検する事が出来る為FRPライニング、タンク入れ替え等のタイミングの目安にもなります。

地下埋設配管改修工事

地下埋設配管改修工事腐食により老朽化が進んだ配管は漏洩の危険性が非常に高くなります。

当社では通常の鋼管の他にPLS配管や樹脂配管を自社で施工しております。
その為工事費のローコスト化を実現しました。

マンション、工場、病院等多数施工致しております。
また、手続きが難しい消防申請も代行致します。

危険物施設解体工事

危険物施設解体工事危険物施設の解体工事等もお受けします。
給油取扱所補助金解体実績が有ります。

地上タンク設置、地下タンク廃止工事

地上タンク設置、地下タンク廃止工事 地上タンク設置、砂埋めによるタンク廃止、油設関連工事。
多数の施工例のノウハウを生かし満足頂ける提案・設計・施工をお約束します。

容量の少ない地下タンク貯蔵所を地上タンクに変更し少量危険物にする事により漏洩検査等のランニングコストが削減できます。

計量機検定

計量機検定計量法で7年/回が義務付けられている計量機検定は、事前にポンプ内部の整備、油漏れ等の修理、量の測定を行い、検定官立会いのもと検定を実施します。
修理も新品、更正品、中古部品にて対応しております。

メーカー問わず対応できますのでご相談下さい。
(富永製作所・トキコテクノ・タツノ)

ページの先頭に戻る
Copyright (C) 2013 Zennikei Co.,Ltd. All Rights Reserved.